【体験談】イラストレーターになるまでに辛かったこと

イラストレーターの仕事術

みなさんこんにちは!
イラストレーターのMARUです𓂃𓈒𓏸

今回は
イラストレーターになるまでに辛かったこと
赤裸々にしていきたいと思います

この記事では
過去の私と同じように悩んでいる人に対して
・モチベーションUPに繋がったり
・飛躍するきっかけになるように

気持ちの面でサポートできたらな・・・
と思い過去のお話をして行きますね

辛かったこと

知らない方に軽く私の経歴を言うと

22歳 女子美術大学卒業後
スターバックスで週3バイト
24歳 1年半勤めていたバイトを卒業
→フリーランスに転身

ざっとこんな感じです

合わせて読みたいブログはこちら
私の自己紹介・美大時代からフリーランスになるまでの流れ

私が辛かったことは2つあります
・金銭面の不安
・周囲の否定的な意見



金銭面の不安

バイト時代の私は
・毎月安い給料で生活きついな・・・
・一生フリーターで生活をしていくのかな

こんなことを思っていました

それはもう
毎日毎日不安に駆られていましたね
実際にバイトの収入は月10万円ほど笑

ほとんど生活費で消えて
貯金も全くできない状況で
とにかく節約〜〜!!で頭いっぱいでした

今は終わっちゃたけどリアルに
ボンビーガールに出てるレベル

普通の人は諦めて就職しようって
考えに至ると思うんだけど

私は目先の不安よりも
この先何十年の自分の人生
好きな事を仕事にして生きて行きたい
って気持ちの方がが大きくて

週3はバイトで稼いで
残りの週4でひたすら
・イラストを描き溜めたり
・仕事を獲得するための活動
を並行してやってたかな

 



 

周囲の否定的な意見

大学3年生に
イラストレーターになりたいなって思い始めて
いざ親に打ち明けてみたら
就職してから考えたら?
って門前払いでしたね笑

周囲の友達も
・食べていけるの?
・就職したほうが安定だよ

ってアドバイスをもらってましたね・・・
違うんだよ・・・
私が求めてるのは
どうしたらイラストレーターになれるのか?
ってこと

毎日毎日そのことを考えてて
どうしたらいいのかわからなくなって
大学の進路相談の予約を取って
「フリーでイラストレーターになるには
 どうすればいいですか?」
って職員の人に相談したら

「まずはここの会社に就職してみては?」
って返ってきて落胆したのを今でも覚えてます笑

んで、私はふと我に返ったんですよ

ん?待って?
この人フリーランスじゃないじゃん??

フリーランスになったことがない人に
フリーランスのなり方聞いても
そりゃ答え返ってこないって!!!!

ってやっと気がついたんですよ笑

アーティストを育てる美術大学なのに
フリーで活動していく術を教えてくれないのは
すごく矛盾してるなって当時は強く思ったんだ。

そのこともあってか
信じれるのは自分しかいないから
とにかくフリーで生きていくための知識を
独学で勉強して行ったかな

もしあなたが今、否定的な意見を
言われて苦しい思いをしているのであれば
相談する相手を間違えているだけ

社長になったこともない友達や親に
「どうやったら社長になれるかな?」
って聞いてるのと同じだよね

私も苦しい経験もしているからこそ
当時の自分が求めていたその物
フリーで活動している
イラストレーターの話が聞けたら・・

と思いYouTubeやブログで
イラストレーターになれるプロセスや体験談
をお話しています

悩んだり行き詰まったり
そんな時はフラッっと立ち寄ってください

何かしら解決できる動画や記事があると思うし
なければYouTubeにコメントしてほしい

週1更新で全部に答えられるわけじゃないけど
みんなのコメントは全部見ています𖤣𖥧𖥣𖡡𖥧𖤣

YouTubeを見る

それではまた次回にお会いしましょう

 

 

 

MARU

102,624 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧