仕事用の銀行口座とクレジットカードを作った理由

イラストレーターの仕事術

こんにちは😊
イラストレーターMARUです

今日は
仕事用の銀行口座とクレジットカードを作った理由
についてお話ししていきたいと思います

フリーランスのイラストレーターになったら
まずは仕事がスムーズに行える
環境を整えなくてはいけません

仕事用の口座は作ったほうがいいのかな?
・プライベートと分けたほうがいいの?
・クレジットは持ってたほうがいい?

と疑問に思ってる駆け出しの方に
ぴったりの内容になっています😊

仕事用とプライベート用と最低2つは口座を作ろう

なんで口座を分ける必要があるの?
普段使ってる口座じゃダメなの?

フリーランスになったばかりの頃は
口座を2つ作ったほうがいい理由が
全くわからなかったけど
お仕事をしていくのと
確定申告を経験して・・・
私は声を大にして言います

イラストレーターになったら
仕事用とプライベート用の口座を必ず分けましょう!

実際に私も仕事とプライベート口座は分けてるよ!

口座をわざわざ分ける理由

イラストレーターとしてお仕事をしていくと
クライアントから報酬が振り込まれたり(収入)
イラストを描くのに必要な画材を買ったり(支出)
収入支出が必ず出てくるよね

これらはあなた一人で経営している
イラストレーター屋さんのお金の流れを
記録して国に確定申告をしなくてはならないのです

めんどくさいけど
これは事業をやる人の義務なんですね

もちろんプライベートの支出は記録する必要はないよ
だから、プライベートの口座を一緒にしてしまったら

後々自分が
・この取引はなんだっけ?
・これはプライベートの支出だっけ?
・口座分けておけばとかった〜😅
と後悔する羽目に

なので開業届を出し終えたら
銀行口座を仕事用に作ろう!

口座を分けるメリット

フリーランスが
仕事用口座を持つことはメリットしかなんです

お金の管理がしやすい

仕事用の口座の明細は
イラストレーターの仕事に関わる収入と支出
だけにしておけば
今月はいくら報酬が振り込まれて
いくら経費がかかったのか
全て可視化することができちゃうよね!

なのでクライアントへの振り込み先は
この仕事用口座を指定して
振り込んでもらうようにしよう!

クレジットカードも一緒に作ろう

口座を作る際に、クレジットカードも一緒に申し込もう!仕事用のクレジットもあるととっても便利。現金で払うと口座の明細に記録されないけど、カードで買えば仕事用の口座明細に残るから、「この支出なんだっけ?プライベートだったかな?」というものがなくなるよ。

私の場合は、クレジットカードはどうしてもお金が足りない時のピンチヒッターで使うけど、普段は口座から即引き落としができるデビットカードを使ってるよ。クレジットの使いすぎによって、今月いくら引き落とされるんだろう?っていう心配が減るよね☺️最近では電子マネーも普及してきているから、うまく仕事用口座と紐付けて使っていこう

会計ソフトと連携できる

フリーランスになったら
避けては通れない確定申告!

  • そんなの学校で教わってないし、
  • お金の計算なんて難しい、、

そんな面倒な確定申告を
楽にしてくれるのが会計ソフト

弥生・Freeなどが代表的かな

個人事業主なら
月々の1000円程で始められるから
フリーランスの強い味方

先ほど説明した
口座やクレジットカードを
連携しておくだけで
自動で計上してるんです😊✨

お仕事に必要なパソコンや画材などをネットで購入した場合、通販サイトに登録されているクレジットカード情報が紐付いていれば、自動的に経費として計上してくれます

学生の頃は会計ソフトの存在を知らずに、アナログで計上していたので、これがどれだけ便利か・・・。月々1,000円程度で自分専用の経理担当の人を雇ったと思えば安いよね・・・

 

MARU

136,807 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧