イラストレーターが開業届を出すタイミング

イラストレーターの仕事術

 

こんにちは! イラストレーターMARU(@maru_illustrator)です。

開業届と聞くと・・・
・なんだか難しそう・・・
・出すタイミングはいつなの?
・どこに行けばいいの?
・出したら何が変わるの?

という疑問がたーくさんあると思います!

私も大学生の頃は
学生が出しに行っても
大大丈夫なのかな?
など不安に思っていたよ。

これからイラストレーターを
目指す子たちのために優しく
わかりやすいようにレクチャーして行くね!

 

 

①開業届を出す理由

 

開業届って一体何?って思いますよね
“開業届というのは”個人事業を開業したことを税務署に届け出ること

わかりやすくお話しすると

  • あなたの近所のパン屋さんも
  • 大企業の社長さんも
  • フリーランスのライターさんも

みんな開業届を出してるのね!

だから私たちフリーランスのイラストレーターも イラストレーター屋さんを開業しました! っていうのをお国に申告しないと行けないの

理由は 所得金額に応じて『税金』 というものを払わないと行けないから

一般企業に勤めている人は所得税というものが 給料から勝手に天引きされてるでしょ? 就職すれば社内の経理担当の人が 代わりにしてくれてるから何もしなくて良いんだけど

私たちフリーランスは 会社がしてくれるはずの経理も 全て一人でやっていかないと行けないの

これがいわゆる、確定申告ってやつね 確定申告はまた別で説明するね

ちなみにお金持ちだったら税理士さんに 頼めたりできるけど特に駆け出しの頃なんて 大金を稼げる人は滅多にいないと思います

なので 普通の人は自分で調べて 覚えていくしかありませんよね

開業届を出すと何が変わるかというと 毎年確定申告が必要になってきます

Q.開業届を出してしまったら収入が0円・赤字状態という場合でも確定申告が必要? A.所得が48万円以下、副業であれば副業での所得が20万円以下であれば必要はないよ。ただし、確定申告をしておくと、住民税が安くなったり、赤字を翌年以降に繰越せたりなどの節税になる場合があるので、勉強、慣れていくという点でもフリーランスを目指すならやらない理由はないよね


なんだか難しそう、大変そうだな、、と私も最初は思っていたけど、確定申告も慣れたらこんなもんか!って感じなのでそんなにネガティブになる必要はないよ

②提出するタイミング

・じゃあいつ開業届を出したらいいの? ・学生でも出さないと行けないの? ・副業でも出さないとだめ?? ってめっちゃ疑問だよね

みんながみんな出す必要はなくて 基準は 確定申告が必要かどうかで考えてみて

  1. 本業として稼いでる人は年間48万円以上の所得
  2. 副業であれば副業だけで年間20万円以上の所得

があるなら確定申告が必要!

ちなみにこの所得というのは、 収入から経費を差し引いた物をいいます

イラストレーターとしての収入が年間200万円だったとします そこから事業に必要な、画材費などの必要経費が50万円かかったら 200万(収入)ー50万(経費)=150万(所得) なので確定申告が必要だよね

これらに当てはまる もしくは見込みがあれば すぐに開業届けを出しに行こう!

当てはまらない人は確定申告は必要ない= 開業届も必要ないということ

厳密にいうと、開業届というものは 開業日から1ヶ月以内に申告しないと行けません

イラストレーターってこの日が開業日という 明確なものはないので 今日からイラストレーターですと名乗るなら 今日が開業日になりますね

ただ、申告しなかったらと言って 罰せられるということはないので安心してね

FD1

③収入が0円でも出した方がいい理由

 

しかし!!! イラストレーターに絶対になるんだ! 決意している人は今すぐ出しに行くことを薦めします

・確かに目指してはいるけど・・・ ・まだ駆け出しだし、、 ・依頼もいただいたこともないのに? ・開業届だしちゃうの?なんで?

って思ったあなた 確定申告はやってみないと覚えられません なので イラストレーターだけでの 所得が少ない時から 確定申告を体験していくと

めちゃめちゃ簡単に! 早く覚えていける!(少し盛った) から本当にお勧め

ちなみに1円も稼いで無い人でも 開業届は出せるんですよね

収入が少ないうちにやるメリット

  1. 所得が少ない=記入するとこが少ない
  2. 計算が楽だから覚えやすい
  3. 経費に必要な領収証を保管する癖が付く
  4. 毎月の資金管理術が身につく

 

確定申告なんか私にはできない! って思う人ほど今のうちに 少しずつ覚えていくことがベスト

怖い!不安!わからない! と嘆く前にまずはやってみる やりながら調べる これにつきますよね

大金を稼ぐようになってから 始めても大変なだけだよ! 1日で覚えられる物ではないので笑

実際に私も大学3年生か4年生頃かな?イラストレーターなるんだ!と思い立って税務署に開業届を提出しに行ったよ笑。あの頃は学生ながら、行動力あるなと思う。もちろん当時は仕事がくる見込みも無かったけど、でもイラストレーターで生活していくんだと心に決めたので、開業届出さない理由はなかったかな。

開業届は誰でも出せるし 名前や住所、職業などを たった一枚の紙に記入するだけの作業なので とっても簡単だよ✨

 

 

④開業届の提出方法

開業届の提出方法

  1. 税務署の窓口に持参
  2. 郵便
  3. インターネット

 

税務署の窓口に持参

必要書類は税務署に行けばあるから 印鑑個人番号がわかるものを持っていこう

近くにある税務署ではなく、納税地を所轄する税務署に行ってくださいね 例えば家の近くに税務署があっても、あなたの住んでる地域が対象ではないことがあるよ。せっかく行ったのにここでは受理できません!なんて言われたら悲しいので予め調べまておきましょうね!国税庁ホームページのURLから調べられるよ https://www.nta.go.jp/about/organization/access/map.htm

税務署って聞くと なんか怖いとこなのかな?? 警察署みたいな雰囲気なのかな?? と思うよね

実際は市役所みたいな雰囲気で 優しい人ばかりだから安心してね

私は当時何もかもわからなかったので 税務署に行って窓口のお姉さんに、記入方法や不安でわからないことも聞きいたよ!なんだかんだ人に聞くのが一番安心するよね

郵便

必要書類は国税庁のホームページから入手できて 税務署に行かなくても提出でき来ちゃうみたいhttps://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

インターネット

開業Free マネーフォワード 弥生 などのサイトから無料で申請できるみたいだよ! これから確定申告も待ち受けてるって方は クラウド確定申告ソフトを使っていくと便利  

 

MARU

129,617 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧