【秘訣】依頼が途絶えない理由|仕事がない時にしている事

イラストレーターの仕事術

①仕事がない時こそ忙しい

皆さんこんにちは!
イラストレーターMARUです。

さて今回は
《お仕事が無い時にしていること》
についてお話ししていきます。

「え?MARUちゃんも仕事が無い時があるの?」

と思った方。全然あるわ!

どんな業界でも閑散期はありますよね
お客さんが全く来ない時

・暇だね〜
・今月売上やばい〜

と言ってるだけでは
来月も再来月もお客さんは来ません

イラストレーターも
暇な時に何をするのかがとても大切
その行動が未来の自分を作っているから

暇な時こそ
忙しくしたらいいんじゃない?



②古い営業方法はさようなら

ところでイラストレーターって
どんなことをしたら仕事が舞い込んでくるの?

なんとなくは想像できるって方もいるよね

やっぱり営業かな〜?と思った方!
正解です◎

でも、、

・どんな方法で
・何を用意して
・いつ行って
・具体的な方法

を想像出来る人は少ないと思います。

・どうせ対面で営業するんでしょ?
・ポートフォリオ作るんでしょ?

いえいえそんなことは
スマホが普及する前の時代のお話!

正直、、
みんなが想像しているこの営業の方法は
古くて固定概念に縛られているので
ここらで現代版にアップデートしておきましょうか



ポートフォリオは本当に必要?

『営業と言ったら
 ポートフォリオ作って印刷しなきゃ!』

みんなポートフォリオ作りがちだよね笑

なんでなんだろう?って考えたんだけど
多分就職活動をするときに
こういった絵・デザイナー業界を
目指す人は作って当たり前を教わるんだよね

それは就活の話であって
ビジネスで営業するのとは別の話

フリーランスの観点から言うと
ポートフォリオの弱点は
アップデートができないこと

今現在のイラストを頑張って
時間かけて冊子にまとめても
1年後・5年後・10年後・・・
同じものを相手に見せて営業できますか?

例えばお菓子のパッケージも
年代ごとに少しずつデザインが変わるでしょ?
それは今現代のニーズに合うように
求められているものを提供しているってこと

私は特に1年単位で
イラストのクオリティーが違ってくるから
1年前のものよりも、クライアントさんには
常に最新のものを見て欲しいって思う

だから営業用のポートフォリオは
作らないと決めています

 



③ホームページでお仕事を獲得する

ではポートフォリオを作らないで
どうやって営業していくのか?

みなさん自分のホームページ持ってますか?

・SNSだけ運用しています
・HPはいつかは作ろうかな・・
・でもなんだか難しそう・・・
・作る時間なんかありません!

こうして何かと理由つけて後回し
にしている人多いんじゃない?

私の仕事がない時にしていること
それはこの
ホームページを
ひたすら更新・改良しています

HPは営業担当の自分作り

実はホームページってフリーランスにとって
最強の相棒なんですよね

ホームページとは
WEB上に自分のお店を開くこと。そして自分の代わりに24時間営業を担当してくれる

・SNSだけ更新してちゃダメなの?
・自分の代わりに営業を担当してくれる?

はい、驚きですよね。

訪問営業は自分が動かないといけないし
時間もコストもエネルギーがかかるんだよね

だけど基盤を作る労力は必要だけど
HPを作ってしまえば
24時間誰でも訪問してもらえるから

・自分が寝ていても
・仕事が忙しい時でも

自分の代わりに営業担当してくれるわけ

だからこそ、仕事がない時にこそ
HPの更新や手直しを怠らない



一度作って終わりは、お客さんはまた来ません

いわゆるポートフォリオサイトを作って
イラストを載せて、ご依頼はこちらから!
て感じのお客さんの導入口だけ
作ってはい終わり!
って人も結構多いんだけど
お店って営業している感が欲しいのよ

例えば洋服屋さんでも
新商品ってお店の入り口や
目立つところに必ず置いてあるでしょ?

逆にいくら待てども新商品が全然入荷しない
年中同じ服を売ってるお店ってないでしょ?

GUが毎年同じ服ローテーション
して売ってたら絶対行かないよね笑

お客さんってすぐに飽きちゃうから
常にお店をアップデートしなければいけないの

だから仕事がない時こそ
またお客さんに来てもらうために

・イラストを新しいものを発表したり
・時にはブログを書いてみたり
・見やすいようにHPの改良をしたり

やることは山積みで結構忙しいのよ

もちろん私も何も知識がない中
0からこのHPを作ったから
最初の基盤を作るの1ヶ月はかかったかな?

でもその1ヶ月はお店の外観を作るのに
必要な時間だし決して無駄ではない。

10年後も20年後も
自分のHPを常にアップデートして
お客さんの途切れない繁盛店を目指していくことが
仕事を絶やさない秘訣だと思います

 

 

MARU

136,802 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧