【絵描き】作業用デスクライトを新しく迎え入れました!|BenQ WiT アイケアLEDデスクライト

購入品紹介・おすすめグッズ

みなさんこんにちは𓂃𓃱𓈒𓏸イラストレーターMARUです

今回は絵を描く人に一度は使ってもらいたい目に優しい、柔らかい光が特徴のデスクライトのご紹介です𖦥𖥧

デスクライトのお悩み3つ

私は今まで雑貨屋さんで購入したこのライトを使っていました

このライトを使っていて

・光の調節ができなく眩しい…
・バソコンの画面を見ていると疲れやすい
・光が強すぎて絵が反射して見えない

こんな悩みを持っていました

・その日の明るさに応じて光の調整がしたい!
・何気に多いパソコン作業で目が疲れにくくしたい!
・もっとイラストを描く手元を見やすくしたい!

そんなライトがあったらいいなとは思っていたけど、正直買い換える必要性も感じていなくて、大学時代からこのライトを使ってきました。そんな中、電気製品メーカーのBenQ様から「WiT アイケアLEDデスクライト」をプレゼントしていただきました!

正直に自由にレビューしていいとのことで、実際に使ってみた感想をレビューいきます。絵描きの人やデスクワークをする人に、参考になれば嬉しいです!


WiT アイケアLEDデスクライト開封

早速BenQ様からデスクライトが届いたので、開封していきたいと思います𖦊

開封

このライトが届いた時の感想は…思ったより大きい!!!デスクライトは今まで小さなものを使っていたというのもあって、箱がかなり大きくてビックリしました。あ、でもねこの大きさは後で納得しますよ。

 

開封してみると中には

・ライト
・土台
・コンセント

が入っていました

箱が大きかったのは、ライトが横に長く、軸も十分高さがある分大きな仕様になっています。

この土台が結構重くて、女性には持ち上げるのは一苦労するほどかな。落としたら足の指が骨折しそうなほどな重さ。でもこの重さが大きなライトを支えてくれます。組み立てライトを設置するまでは、かなり重いので、落とさないように慎重に!

 

組み立て

組み立ては超簡単でした!ライトの軸と土台を合わせて、この専用の器具を回すだけでネジが固定されました。



実際に使ってみた

私のアトリエには机が2台あって、1つは事務作業するスペース、もう1つは絵を描く机があって。今回は絵を描く作業台にこのWiT アイケアLEDデスクライトを置いてみました!明かりをつけた瞬間感動したので、みんなに使用感をシェアするね!

スイッチのボタンがない?楽にタッチ式

早速ライトをつけてみようとしたら「あれ??これどこでつけるの?」とスイッチが見当たらない。実はなんと、この銀のリングを軽くタッチするだけでフワッと光が。。。本当に軽ーくタッチするだけ!ボタンがないだけでこんなにも楽なんだね…

幅広い照明範囲

これつけた瞬間ビックリしたんだけど、とにかく明かりの照明範囲が広いのよ!以前使ってたライトと比べるとすごい差…横長の机全体が明るく照らされていて、均一の光加減だったよ。しかも今まで使っていたライトは、つけた瞬間からヒーター並みに熱くて、夏はつけるのやめようかなとか思うことも多々ありました。でもこのデスクライトはそこまで暑くないのも驚き。。これがだけ大きいと暑いのかな?と心配だったけど、暑さを感じにくいです。これなら夏も快適に使えるよね。



調光機能が優秀すぎる

唯一のボタンがこれ。このボタンを一回押して回すと色温度調整。もう一度押して回すと、明るさを調整できます。日中の明るい時間は明るさを低く、夜の暗い時間は明るさを高くしてなど、その都度調整できることで目が疲れにくいね。そして私が一番感動したのは、細かく徐々に色を変えられることが押しポイントです!特にイラストを描いているときに色の調整をできるのが嬉しかったよ。オレンジ過ぎても、白過ぎても、絵の見え方がガラリと変わっちゃうからね。私は中間くらいの色合いが好きです

反射がなくストレスフリー

デスクライトって明る過ぎてパソコンの画面や、iPadでの作業の際に反射して見えづらかったり、絵の一部分に光って絵の位置をずらしたりね。少しのストレスもちりつもで、毎日これでは目も疲れちゃうよね。でもこのライトのすごいところは、明るいのに均一の光で全体を照らしてくれるから、光が柔らかくて、目に優しいんです!液晶や絵に反射することが全くないのも本当に驚きました。

このライトが気になる方はぜひこちらをご覧ください


MARU

122,356 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧