【展覧会】12/1~5 | 花子とアン・甲子太郎とトム・ソーヤーのイラスト展 

お仕事・お知らせ

赤毛のアン・トムソーヤの冒険イラスト制作

この度東京にある
大田区文化振興協会の方からご依頼をいただき
あの有名な赤毛のアン・トムソーヤの冒険の
展覧会用イラスト2点を描き下ろしました✨

ご依頼いただきました担当のO様
ありがとうございました☺️

Date:2021.12.1~12.5
Client:大田区文化振興協会様
Paint:iPad/procreate/デジタル/A1サイズ

展覧会HPを見る

大田区文化振興協会instagram

 

 



展覧会の内容

私含め5名のイラストレーターが
・赤毛のアン
・トムソーヤの冒険
のお話に出てくる場面を
イラストに描き起こしました☺️

デジタルで描き起こしたものを
A1パネルに印刷をしてもらっています✨

↓以下展覧会のHPから引用しますね

この度は、馬込文士村に住んだ2人の翻訳家・村岡花子(1893-1968)と、吉田甲子太郎(1894-1957)の名訳をイラストとともに紹介する展覧会です。村岡花子訳「赤毛のアン」と、吉田甲子太郎訳「トム・ソーヤーの冒険」の名場面を、5名のイラストレーターが本展のためにイラストを描きおろしました。大田区ゆかりの翻訳者の名訳とともに、お楽しみください

出典:https://www.ota-bunka.or.jp/event/list/detail?27078

ぜひ東京にお住まいの方
お近くの方は足をお運びください🙏

会期・場所

日程:2021.12.1~12.5
場所:大田区文化の森
料金:無料

私は日程が合わず会期に足を運べないので
ご覧になった方はぜにinstagramなどで
タグ付けしていただけると嬉しいです💓



制作秘話

今回初めて物語の場面を書き起こす
お仕事をしたんですけど
とにかく楽しかったです✨

赤毛のアン・トムソーヤの冒険ともに
しっかりと読んだことがなく
お送りしていただいた本を読み
「どんな場面を描こうかな?」
というところから始まりました☺️

赤毛のアン

赤毛のアンはアンが学校に
初めて通う日に、道端に咲いている
お花たちを帽子に飾るところ
の場面を選びました

トムソーヤの冒険

トムソーヤの冒険は悩みましたね😂
男の子のイラストはあまり描かないので
どんな場面だったら
私らしく描けるかしら?ってね

迷いに迷った挙句
トムたちが塀の壁を塗る作業
の場面にしました

トムもアンもまだまだ子供なので
あどけなさを残しつつ
色鮮やかなカラーを意識してみました☺️

実際の展覧会では大きなパネルに
印刷してもらっているので
その場の臨場感と
展覧会の雰囲気コミコミで
お楽しみくださいね✨

展覧会HPを見る

 

MARU

129,609 views

1996年生まれ。女子美術大学卒業。アンティークなイラストを得意とし、女性のライフスタイルを中心に、雑誌ゼクシィ・JJ・non-no・with、WEBではF...

プロフィール

関連記事一覧